「 多読洋書 YL5 感想 」一覧

ダイイングメッセージの謎を解け!「South By Southeast(Diamond Brothers#3)」

South By Southeast (The Diamond Brothers)

34,765語 YL5.5

貧乏で家賃が安いオフィスに引っ越したばかりの
TimとNickの元に、
犯罪組織に狙われていると言うMcGuffinが訪れる。
彼は電話を貸してくれ、と二人に言うが、
あいにく電話も引いてない。
しかたなく外に出た彼の後を追ってみると、
McGuffinはなんと電話ボックスの中で死んでいた。
二人に「South by southeast」との謎の言葉を残して。

ほどなくして二人も誘拐されてしまうが、
連れて行かれたのはなんとMI6の秘密オフィスだった!
彼らはCharonなる殺し屋を追っていて、
二人に協力を依頼してきた。

ひょんな事から銀行強盗にも間違われ、
警察にも追われるはめになってしまった二人。
しかもCharonの魔の手が容赦なく襲いかかる!
果たして二人の運命は?
続きを読む


恥ずかしい秘密のオンパレード「Can You Keep a Secret?」

Can You Keep a Secret?

97,869語 YL:5.3

EmmaはPanther Corporationに勤める女の子。

日々雑務に追われながら、
昇進のチャンスを狙っているが、
初めての大事な商談で大失敗してしまう。

しかも、その商談からの帰りの飛行機が乱気流で大揺れ。

飛行機が嫌いでパニックになった彼女は、
やけ酒にあおったウォッカの酔いも手伝って、
自分が隠しているありとあらゆる秘密を、
隣に座っている男性にすべてぶちまけてしまう。

その男性が、実はPanther Corporationの
創業者であるJackとも知らずに・・・。
続きを読む


イギリス一のおバカ探偵、誕生!?「The Falcon’s Malteser(Diamond Brothers#1)」

The Falcon's Malteser (The Diamond Brothers)

YL5.5 :44,968語

イギリス一のおバカな警官
Herbert Timothy Simpleは
警官を解雇され、
Tim Diamondと名乗り、
探偵業を開始する。

13歳ながらに頭脳明晰な弟Nickと二人暮らしだが、
クリスマス前にガスまで止められるほどの貧乏生活。

しかし、そんな時にJohnny Naplesと名乗る男から、
小包みを預かるだけで500ドル払う、という依頼が来る。
しかも前払いで500ドル、
小包みを返してもらう時にさらに500ドル払う、という依頼だ。

のんきに喜ぶHerbertだが、
弟のNickは何かがおかしいと感じる。

翌日、二人はイギリス一の犯罪者The Fat Manから
預かった小包を渡すよう迫られるが、
それはまだ二人を巻き込んだ大きな事件の
幕開けに過ぎないのだった・・・。
続きを読む


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)