マドンナ アジサイ が死ぬほど嫌い コメントにパロディー・ビデオで 謝罪 動画

マドンナ が
「 アジサイ が死ぬほど嫌い 」コメントに対して、
パロディー・ビデオ( 動画 )で 謝罪しました(^^;

今回の騒動は、
先日のベネチア国際映画祭の記者会見の席で、
マドンナ がファンにプレゼントされた アジサイ の花束を手に、
マイクが入っているのに気づかず、

「 アジサイ って死ぬほど嫌いなのよね」

とコメントしたことが騒動の発端(^^;

スポンサーリンク

それに対して、

「女王様的態度」

とメディアで大きく報じられてしまい、
当の マドンナ 自身も連日の報道に飽き飽きしたのか、
わざわざパロディー・ビデオ( 動画 )を製作。

その 動画 がこちら↓(別ウィンドウで開きます)

アジサイ 嫌いコメントに対して マドンナ が製作した 謝罪 用パロディー・ビデオ( 動画 )
Madonna’s love letter to hydrangeas

白黒の無声映画風に製作された映像には、
アジサイ の花束を胸に、
アジサイ の気持ちを傷つけたことを
必死に謝る マドンナ の姿。

「あなたを傷つけてどれだけ眠れない夜を過ごしたことか。
言葉では表せないほど申し訳なく思っているわ。
あなたを傷つけたかと思うと悲しみで心が張り裂けそう。
いつかは許してくれるかしら?
自分の言葉を取り戻すことができるならそうするけど、できない。
となると残るのは?」

・・・と、ここまでなら普通のしおらしい 謝罪 動画 ですよね(^^;

でも、その直後に マドンナ は、
アジサイ を床に叩きつけ、なんと足蹴に!( ̄▽ ̄;)

「残るのは、やっぱり アジサイ が大嫌いという事実だけ!
今もこれからも大嫌いよ!
自由の国なんだから、ファック・ユー!
わたしはバラが好きなのよ!」

・・・とまあ、実に過激な マドンナ らしい終わり方(^^;

しおらしい 謝罪 で終わらず、
あくまでも「自分らしさ」を貫く マドンナ 。

う~ん、たくましい(^^;

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です