Kindle で PDF を快適に読めるように 変換 する超簡単な 方法

Kindle で PDF を快適に読めるように 変換 する、
超簡単な 方法 をご紹介します(^o^)/

Kindle で PDF を快適に読めるように 変換 する超簡単な 方法

Kindle で普通に PDF を開くと、
このような米粒のような文字が並ぶことに(^^;

でも、 PDF を Kindle で快適に読めるように 変換 できる、
超簡単で、しかも無料の 方法 があるんです。

Kindle アプリのみの登録でも使えるので、
Kindle 端末を持っていない人でも必見ですよ(^^♪

スポンサーリンク

実は、私がこの 方法 を知ったのもつい最近のこと。

それまではずっと上の写真のような状態で、

「字がちっちゃいなぁ~!(>_<)」

と思いながら PDF を読んでおりました(^^;

・・・まあ、上のような状態でも読めなくはないですし、
Kindle paperwhite などのタッチパネルモデルなら、
スマホのようにピンチングで拡大表示もできるのですが、
やはりスマホに比べて動作が鈍いのが難点。

そこで、使うと便利なのが、
「パーソナルドキュメント」という 変換 サービス。

Amazon Kindle 公式のサービスで、しかも無料です(^^)v

「パーソナルドキュメント」を使って
PDF を 変換 するとどうなるかと言うと、
こんな感じになります↓

Kindle で PDF を快適に読めるように 変換 する超簡単な 方法 パーソナルドキュメント 変換 後

※表示している PDF の画像は、
全て小谷川拳次さん(リードコンサルティング代表)による
会員制サービス「THE MARKETING」で配布していただいた PDF 資料です。

おお!これは見やすい!

以前、 Calibre で PDF を自動 変換 したときは、
全然読めないような惨状だったので、
正直あまり期待していませんでした( ̄▽ ̄;)

マニュアルのように、画像を含む PDF もこの通り↓

Kindle で PDF を快適に読めるように 変換 する超簡単な 方法 パーソナルドキュメント 変換 後 画像

さすがに Kindle paperwhite だとモノクロなので、
若干見にくくはなりますけど、
画像部分もしっかり見たいならPCやスマホで見ればいいですし^^

ちなみに、一度パーソナルドキュメントで 変換 すると、
スマホ用の Kindle アプリなど、
同じアカウントなら他の端末でも見られるようになります↓

Kindle で PDF を快適に読めるように 変換 する超簡単な 方法 パーソナルドキュメント 変換 後 スマートフォン アプリ

これならフルカラーだし、ますます画像もキレイ^^

そんなパーソナルドキュメントの利用法は、

「 Kindle 端末に振り分けられているメールアドレスに、
添付ファイルで該当のファイルを送るだけ」

というもので、初期設定を済ませれば結構簡単(笑)

設定 方法 は、まずAmazonのトップページにアクセスし、
右側の「○○さんのアカウントサービス」をクリックします↓。

Kindle で PDF を快適に読めるように 変換 する超簡単な 方法 パーソナルドキュメント 設定 方法

↑上の画像で出て来るプルダウンメニューの中に、
「My Kindle 」があるのでクリック。

すると、これまで自分が Kindle ストアで購入した Kindle 本の保管場所である、
「 Kindle ライブラリ」に移動できます。

Kindle で PDF を快適に読めるように 変換 する超簡単な 方法 パーソナルドキュメント 設定 方法

ここで、左側のメニューに、
「パーソナルドキュメント設定」という項目があるのでクリック。

設定画面に移ります。

Kindle で PDF を快適に読めるように 変換 する超簡単な 方法 パーソナルドキュメント 設定 方法 3

上の緑枠内に、

「 Send-to- Kindle Eメールアドレスの設定」

という項目がありますが、
ここに表示されている「@kindle.com」のアドレスが
送信先の Kindle 端末用メールアドレスです。

上から2番目に「Ayaさんの Android 」と表示されてますが、
このように Kindle 端末以外のスマホ用アプリにも、
Kindle 用メールアドレスが自動作成されています^^

なので、 Kindle 端末を持っていなくても、
「 Send-to- Kindle Eメールアドレス」の一覧に載っていれば、
同じ手順で PDF を 変換 することができます。

また、下の緑枠内は、

「承認済みEメールアドレス一覧」

です。

迷惑メール対策として、
事前に登録済みのEメールアドレスからのみ
ファイルを送信できるようになっています。

普段使用しているPC用アドレスなど、
ファイル送信元のアドレスをまだ登録していない場合は、
「Eメールアドレスを追加」をクリック。

Kindle で PDF を快適に読めるように 変換 する超簡単な 方法 パーソナルドキュメント 設定 方法 4

こんな画面が開くので、
送信元のEメールアドレスを入力し、
「追加」をクリックして完了です(^^)v

あとは、アドレスを登録したPCから、
添付で Kindle に送りたいファイルを送信します。

PDF の場合は 変換 が必要なので、
添付メールのタイトルに「 変換 」と入力すればOK。

PDF に限らないですが、
添付ファイルのタイトルがそのまま Kindle 端末に表示されるので、
送信前にあらかじめタイトルを
わかりやすく変更しておくことをオススメします。

Amazonヘルプによると、
今現在サポートされているファイル形式は、
こちらです↓。

・Microsoft Word (.DOC, .DOCX)
・HTML (.HTML, .HTM)
・RTF (.RTF)
・JPEG (.JPEG, .JPG)
・Kindleフォーマット (.MOBI)
・GIF (.GIF)
・PNG (.PNG)
・BMP (.BMP)
・PDF (.PDF)
・TXT (.TXT)

PDF 以外のファイルについては、
特にタイトルを入力しなくても、
必要に応じて Kindle で読めるように 変換 してくれます。

大体5分ぐらいで 変換 されて、
送信先の Kindle 端末に自動的に送信されますが、
あまりファイルサイズが重い場合はもう少し時間がかかるようです。

Kindle 端末の場合は、
ほったらかしにしているとスリープモードになるので、
変換 された頃を見計らって立ち上げておくといいと思います^^

なお、パーソナルドキュメントで 変換 できるファイル上限は
一度の送信で50MBまでとのことですが、
25点を超える量でなければ、
メーラーが許す範囲で
複数ファイルを一度に送信& 変換 することもできます。

ただ、一部の複雑な PDF は、
正しくフォーマットされない場合があるので、
Eメールの件名に「 変換 」と入力して送信するように、
と、Amazonのヘルプページに書かれています。

(詳細な 変換 システムは謎(笑))

とにかく、このパーソナルドキュメントにすると、
何がいいかと言うと、 Kindle で見やすいのはもちろんのこと、
メモ、ハイライト、ブックマークなど、
Kindle 本と同様のサービスが利用できる、ということなんですね(^^)v

メモやハイライトは私は使ったことないのですが、
Kindle の辞書機能も問題なく使えました^^

Webで配られるマニュアルなどは、
PDF ファイルがかなり多いので、
Kindle アカウントをお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です