夏着物を涼しく着るための4つの方法 その4~襦袢は麻がオススメ!~

「夏だけど着物を着たい!」

そんな方のために、
私なりに工夫している

「夏着物を涼しく着るための4つの方法」

をご紹介します(^o^)/

◆今までの記事はこちら◆
夏着物を涼しく着るための4つの方法その1はこちら
夏着物を涼しく着るための4つの方法その2はこちら
夏着物を涼しく着るための4つの方法その3はこちら

スポンサーリンク

夏着物を涼しく着るための4つの方法 その3
~襦袢は麻がオススメ!~

絽や紗など薄手の夏着物を着るためには、
長襦袢が必要になってきます。
(下がステテコだとラインが透けてしまいますからね(^^;)

これも正式な場所だったら絹とか着た方がいいのでしょうが、
普段に着る分には断然麻がオススメです。

肌にはりつかず、涼しいだけでなく、
洗濯機でガンガン洗えて、しかもすぐ乾くすぐれもの!
まさに夏にもってこいの素材です。

私の場合は、

キャミソール&ステテコを履く

長襦袢を着る

着物を着る

という順番で着ています。

ステテコはあった方が快適なので省略しません。

と、4回にわたってご紹介しましたが、
基本的にはこんな感じですね。

本当に着るとなったら、
「夏用の半襟も買わなきゃ」とか色々出てくると思うんですけど、
半襟はともかく、半幅帯なら帯揚げとかいらないですし(笑)

半襟だって、ちゃんとしたもの買わなくても、
細長い布買ってきて、縫い付ければ半襟になります(笑)

ちなみに、私が持ってる中で一番安い半襟は、
ネットで300円で買った色無地半襟に、
実家にあったレースを縫いつけたもの。

これが意外と涼しげに見えるので、
「絽の半襟はちょっと早いかな~」みたいな時期に重宝してますよ。

正式な場ならともかく、
普段着物はなんでもあり!

ぜひぜひお気軽に、
夏着物を楽しんでくださいね(^-^)/

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です