うだひろえ の コミックエッセイ 誰も教えてくれないお金の話 感想

うだひろえ さんの コミックエッセイ
「 誰も教えてくれないお金の話 」を
年末に購入したので、その 感想 です^^

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

スポンサーリンク

と言うのも、
昨年は年末に向けてかなり貯金も頑張っていたのですが、
先取り貯金を差し引くと、かなり生活はギリギリ(>_<)

「皆それでも頑張ってるんだよね・・・」

と思って色々 節約 生活 してましたが、
それでもかなりストレスになっていました(^^;

と言うわけで購入した、
うだひろえ さんの 「 誰も教えてくれないお金の話 」。

家計簿、貯金の割合、
ローンの組み方、はては老後に向けての 貯金 は?

などなど、まさに

「 誰も教えてくれないお金の話 」

が コミックエッセイ で解説されています^^

結婚すると、
主婦 ならなおさらお金について色々気になるもの。

「子どもができたらいくらぐらい必要なの?」

とか、なかなかわからないからこそ、
漠然と将来に不安を持っている夫婦って
多いと思うんですよね(^^;

そういうことについて、
かなり丁寧に書いてくれている点、

「貯金の割合はどのぐらいがベスト?」

と言う、私の知りたいことも書かれていたのが
大変参考になりました^^

が、 コミックエッセイ になっているのはいいのですが、
うだひろえ さんのイラストがものすごーくヘタウマ(?)なので、
その辺りが好みの分かれるところ(^^;

また、 うだひろえ さんご自身が
自分の超グダグダな家計管理を
少しずつ勉強しながら見直す、と言う内容なのですが、

「 うだひろえ さんのグダグダな家計管理が
身につまされて読むのツライ」

と言うご意見もありました( ̄▽ ̄;)!

お金に関する法律も、
どんどん変わったりしているので、
全部が全部参考になる、と言うわけではないですが、
少なくとも私のように

「 節約 とか貯金って、こんなに大変なの!?(>_<)」

と言う疑問を持っている方には
ぴったりな入門書になるのではないかと思います^^

あ、でも、一言だけ(^^;

家計簿は手書きではなく、
エクセルでつけた方が楽だと思うよ( ̄▽ ̄;)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です