阿部寛 主演 映画 テルマエ ロマエ が イタリア の 映画祭 で 受賞

阿部寛 さん 主演 の
映画 「 テルマエ ロマエ 」が
イタリア の 映画祭 で 受賞 したそうですヾ(´▽`)ノ

阿部寛 主演 映画 テルマエ ロマエ が イタリア の 映画祭 で 受賞

写真:http://cinema.pia.co.jp/


スポンサーリンク

映画 「 テルマエ ロマエ 」と言えば、
以前こちらのサイトでもご紹介させていただいたとおり
ヤマザキマリ 先生の人気コミック、初の 映画 化(^^♪

古代ローマ帝国の浴場技師・ ルシウス が、
風呂を通じて現代日本にタイムスリップしてしまう、
と言うストーリー。

ルシウス 役に 阿部寛 さんがキャスティングされ、
そのあまりの違和感のなさにびっくりしていたのですが(笑)

なんと、この 映画 「 テルマエ ロマエ 」。

遠く離れた イタリア でも大ヒットΣ(・ω・ノ)ノ

イタリア で4月20日から28日(現地時間)に開催された
「第14回ウディネ・ファーイースト 映画祭 」で
「 マイムービーズ賞 」を 受賞 したとのことヾ(´▽`)ノ

「ウディネ・ファーイースト 映画祭 」では、
日本、韓国、中国、台湾、香港といった
東アジア及び東南アジアを中心とした
10か所の国と地域から選出された計62作品が上映され、
受賞 作品を決めるイベント。

今回日本からは 映画 「 テルマエ ロマエ 」の他に、
映画 「モテキ」など11作品が招待されました^^

その中のコンペ部門は「観客賞」
「ブラックドラゴン賞」(過去受賞作『告白』)
「マイムービーズ賞」(過去受賞作『百万円と苦虫女』)
の3つの賞で構成されているのですが、

映画 「 テルマエ ロマエ 」は
ネット投票による「マイムービーズ賞」で1位を獲得。

しかも、21日に イタリア で行われた上映会に
武内英樹監督が登壇した際には、
1200人収容の会場に観客が入りきらず、
急きょ追加上映が決定したというほどの大盛況ぶり( ̄▽ ̄;)!

現在、 イタリア での本格的な上映はまだだそうですが、
これだけ日本 映画 が海外で注目されていると嬉しいですね(^^♪

上映中も、 阿部寛 さん演じる ルシウス が、
現代日本のウォシュレットにびっくりするシーンなど、
イタリア の上映会場は爆笑の渦に巻き込まれたそうです(笑)

既に日本でも公開されていて、
Facebookでも話題になってますが、
阿部寛 さんがどんな ルシウス を演じているのか、必見です^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です