ハリポタ2巻の冒頭シーンが原書と翻訳でかなり違っていた件

ハリー・ポッターと秘密の部屋 特別版 [DVD]

ハリポタ2巻の冒頭シーンが
原書と翻訳でかなり違っていたので、
記事にしてみました。

スポンサーリンク

magic wordとは何なのか?

問題のシーンは2巻冒頭のこのシーン。

“Pass the flying pan.”
“You’ve forgotten the magic word,”said Harry irritably.
The effect of this simple sentence on the rest of the family was incredible:

(中略)

” I meant “please”!” said Harry quickly.

「Harry Potter and the Chamber of Secrets」UK版7ページより引用

magic という言葉に過剰反応して大騒ぎするダーズリー一家を描いた
コミカルなシーンです。

このシーンの magic word とは、
英語でよく使われる表現。

こちらの記事でも書きましたが、
英語圏では子供のうちから
何かものを頼むときには please を、
何かしてもらったら thank you を言うように、
徹底的にしつけられるのだそうです。

で、その言葉を忘れたら、

「You’ve forgotten the magic word.(魔法の言葉を忘れてるよ)」

などと言って促すのだそうです。

こんな感じで訳してみました

 「フライパンよこせよ]ダドリーが言った。
「『魔法の言葉』を忘れてるよ」ハリーはイライラしながら言い返した。
ハリーは別に大したことを言っていなかったのに、ダーズリー一家に与えた影響は絶大だった。

(中略)

「『魔法の言葉』と言うのは『お願いします』のことだよ!」ハリーは急いで言った。

この部分、翻訳ではこうなってます

ダドリーはニタッと笑い、ハリーに向かって「フライパンを取ってよこせよ」と言った。
「君、あの魔法の言葉をつけ加えるのを忘れたようだね」ハリーがイライラと答えた。
ハリーはごく普通のことを言っただけなのに、それがダーズリー一家に信じられないような効き目を表した。

(中略)

ハリーは慌てて言った。「僕、『どうぞ』のことを言ったんだ。べつに僕・・・」

「ハリーポッターと秘密の部屋」新書版7ページより引用

なぜ please が『どうぞ』になったのか

英語の please には2つの意味があります。

まずは

Please come in.(どうぞお入りください)

に出てくるような『どうぞ』という意味。

もう一つは

Please pass the flying pan.(フライパンをこっちにください)

のような『お願いします』という意味。

ここのシーンでの please は『お願いします』ですが、
どこかで意味の取り違えが起こったのだと思われます。

日本語でも「ありがとう」「お願いします」は大事な言葉。

魔法の言葉として大切にしたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です