【ハリポタ1巻】ハリーが逃げ込んだ『大きな容器』の正体を暴け!

Harry Potter and the Philosopher's Stone (Harry Potter 1)ハリー・ポッターと賢者の石(携帯版)

ハリポタ1巻より

「ハリーが逃げ込んだ『大きな容器』の正体を暴け!」

と題しまして、
今回は無意識に魔法を使ってしまった
ハリーの幼少期のエピソードです^^

と言うわけで、気になる方は続きをどうぞ。

スポンサーリンク

ハリーが飛び込んだ『大きな容器』とは?

と、言うわけで、
ハリーが無意識に魔法を使ってしまった幼少期のエピソードから。

ダドリー軍団に追いかけられたハリーは、
いつの間にか学校の屋上に登ってしまいます。

まずは翻訳からご紹介します。

しかしハリーがやったことと言えば(略)食堂の外にあった大きな容器の陰に飛び込もうとしただけだったのだ。

「ハリーポッターと賢者の石」携帯版41ページより引用

この『大きな容器』という言い方が気になったので、
ちょっと調べてみました。

この部分、原文ではこうなってます

But all he tried to do(略)was jump behind the big bins outside the kitchen doors.

「Harry Potter and the Philosopher’s Stone」UK版26ページより引用

原文で『大きな容器』に当たるのは big bins 。

『大きな容器』という意味もありますが、
主にイギリスでは『ゴミ箱』という意味でも使われています。

こんな感じで訳してみました

しかしハリーはただ(略)調理場の裏口の外にあった、大きなゴミ箱の陰に飛び込もうとしただけだったのだ。

原文では kitchen (調理場)となっていたので、

ゴミ箱があるところ=裏口

かな?と思って、
こんな感じで訳してみました。

・・・意訳しすぎかな?(^^;

調理場の裏のゴミ箱という、
すごく汚そうなところに飛び込もうとした辺り、
ハリーの必死さが伝わってきますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です