Alex Riderはハンサムなのか?Alex Rider「Stormbreaker」原書翻訳読み比べ3

Stormbreaker (Alex Rider)ストームブレイカー (女王陛下の少年スパイ! アレックスシリーズ) (集英社文庫)

前回、MI6のAlan Bluntの容姿について書きましたが、
やはり読者にとって気になるのは、
主人公Alexがハンサムかどうかではないでしょうか?^^

と言うわけで、またも原書翻訳と読み比べてみました。

スポンサーリンク

Alexの容姿はハンサムなのか?

主人公Alexの容姿について描写があるのは、
「Stormbreaker」の序盤。

こんな記述があります。

Alex was fourteen, already well built, with the body of an athlete. His hair, cut short apart from two thick strands hanging over his forehead, was fair. His eyes were brown and serious.

「Stormbreaker」1ページより引用

この部分、こんな感じで訳してみました。

「Alexは14歳。
体格のよい、アスリートのようなたくましい少年だ。
前髪を二本のふさ状に伸ばしたほかは短く刈り込んでいる。
茶色い瞳は真剣そのもの。」

この部分、翻訳ではこうなってます

前髪を二本のふさ状に伸ばしたほかは、ブロンドの髪を短く刈り込み、鳶色の瞳は真剣そのもの。このハンサム・ボーイこそ、アレックス・ライダーだ。窓から差しこむ月の光に照らしだされた少年の身体は、十四歳とはいえ、スポーツ選手の筋骨を思わせるたくましさだった。

「ストームブレイカー」8ページより引用

こちらでははっきりと「ハンサム・ボーイ」という記述がありますね。

著者Anthony Horowitzはどう思っているのか?

原書ではAlexの容姿に対して
handsum という言葉を使っていないAnthony Horowitz氏。

でも、Alexの容姿に関しては、
魅力的な人物を思い浮かべていたようです。

Alex Riderが映画化された時、
主人公Alexを演じたアレックス・ペティファー君↓に対して、

アレックスライダー [DVD]

「彼こそAlexだ!」

と言ったそうです。

と言うことは、
アレックス・ペティファー君の容姿を思い浮かべれば、
Horowitz氏のイメージ通りのAlexになる、
ということですね(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です