小学生3人組が英国女王の宝石盗難事件を追う!「The Castle Crime(A to Z Mysteries Super Edition #6)

A to Z Mysteries Super Edition #6: The Castle Crime (A Stepping Stone Book(TM))

YL3.2-3.7 語数13,200語

Dink、Josh、Ruth Roseの3人は、
Dinkのお父さんに連れられて
英国のロンドンにやって来た。

Madam Tussaudの蝋人形博物館で
本物そっくりの蝋人形はもちろん、
蝋人形作りの舞台裏も見ることができ、
大興奮の3人組。

蝋人形の中には英国女王と
2人の孫Silliam王子とHenry王子もいた。

ところがそこで、
英国女王の宝石が盗まれた事件を知る。

それは女王がウィンザー城で開かれる
彼女の誕生パーティーに向かう途中で
2人の孫に変装した何者かが
女王の乗った車から
ネックレスとティアラを奪い去るという
大胆な犯行だった。

宝石を見つけたものに
多額の報奨金が出ると知った3人は、
早速事件の調査を開始するが・・・。

スポンサーリンク

A to Z Super Edition6巻です^^

Super Editionになってから、
3人組が色々なところに旅行し、
行く先々で事件が起きるので、
旅行気分も味わえます。

まあ、行く先々ことごとく
警察が無能なような気がするのは置いといて(^^;

今回は、
しょっぱなから怪しげな人物も登場し、

「ああ、もう事件の展開読めちゃったな~」

と思っていたら甘かった。

最後の方でどんでん返しが加わり、
意外な犯人、意外な宝石の隠し場所、と
スピーディーな展開で楽しめました。

はい、私、犯人最後までわかりませんでした( ̄▽ ̄;)

普段Ruth RoseやJoshに
美味しいところを持って行かれてしまっている気がするDinkですが、
今回は読書家の彼らしく、名推理を発揮します。

Madam Tussaudの蝋人形館の裏側も見られるので、
興味のある方はオススメですよ^^

↓Kindle版はこちら。

表紙が違いますが、
イラストレーターさんは同じです^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です