現代にランプの魔神が現れた!「Stanley and the Magic Lamp (Flat Stanley#2)」

Stanley and the Magic Lamp (Flat Stanley)

YL2.5-3.5 7,193語

魔神の国の王子Prince Harazは、
いたずらが過ぎて両親の手で、
ランプの中に閉じ込められてしまいました。

時は流れてStanleyがぺしゃんこになってしまった事件から、
半年ほど過ぎたLambchop一家。

お母さんへの誕生日プレゼントとして、
Stanleyが拾ったポットをこすってみると、
Prince Harazが現れたからさあ大変!

「なんでも願い事を叶えてくれる」

というPrince Harazにかかったら、
宿題の答えを教えてくれるAskit Basketやら、
ペットにライオンが欲しい!と言って、
象と言い直したら出てきた可愛いLiophantやら、
願いが即刻叶うので、
全員で楽しんでしまうLambchop一家でしたが・・・。

スポンサーリンク

Flat Stanley2作目です。

と言っても、今回Stanleyはぺしゃんこになりません(^^;

前回ではStanleyがぺしゃんこになっても、
妙に冷静に行動していたStanleyの両親ですが、
この巻でも衰えていません。

「ランプの精が願いを叶えてくれるんだ」

とStanleyが言っても全然信用しなかったのに、
本当だとわかると妙に現実的に
Prince Haraz用のベッドを用意したりします。

Stanleyの両親、順応力高すぎです(笑)

また、Stanleyのお母さんが
実は結構ミーハーなのがわかったり、
しっかりPrince Harazの能力を
楽しんでしまっている一家がいいです。

英語的には、冒頭の魔神の世界の部分が読みにくかったですが、
Lambchop一家のシーンに切り替わると読みやすくなります。

↓Kindle版はこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です