大統領のクローンがつくられた!?「Who Cloned the President?(Capital Mysteries#1)」

Capital Mysteries #1: Who Cloned the President? (A Stepping Stone Book(TM))

YL2.5-3.5 6,837語

小学生のKCは大統領の大ファン。

ある日テレビを見ていると、
大統領が右手でサインしているのを見つける。

大統領は左利きのはずなのに・・・。

まさか大統領は偽物で、
本物は誘拐されているのでは!?

そう思ったKCは、
しぶるMarshallを引っ張りだして
ホワイトハウスに忍び込む。

はたしてKCとMarshallは
大統領を救い出すことができるのか!?

スポンサーリンク

Capital Mysteries1巻です^^

このシリーズはA to Z Mysteriesと同じ
Ron Royによるシリーズで、
2シリーズの主人公がコラボする話もあります。

語数はこちらの方が短く、
また、あまりくだけた言い回しがないので
私はA to Z Mysteriesよりも読みやすいです。

ストーリーも面白く、

「このホワイトハウス、
こんなにセキュリティーゆるくて大丈夫?」

と心配になりつつ、
突っ込みを入れながら楽しく読むことができました。

大統領のクローンがつくられるなんて、
まさにアンビリーバボーな話ですが、
途中ではKCですらどちらが本物かわからなくなったり、
ハラハラドキドキの展開が楽しめます。

クモがペットという、
ちょっと変わった親友のMarshallは、
行動派のKCに振り回されてばかりのようにも見えますが、
ここぞという時に機転をきかせようとしたり、
なんだかんだKCとはいいコンビです。

また、この事件をきっかけに
2人は大統領とお友達に。、

さらに大統領はKCのママといい雰囲気にヽ(≧▽≦)ノ”

という、まさにアメリカンドリームなシリーズ。

サイドストーリーがつながってるので、
1巻から順に読んでくださいね^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です