ツッコミながら読めば楽しい「Flat Stanley: His Original Adventure」

Flat Stanley: His Original Adventure!

YL2.5-3.5 4,253語

寝ている間に巨大なボードの下敷きになり、
少年Stanleyはぺしゃんこになってしまった!

でも、ぺしゃんこになってみると、
なかなか便利なもので。

狭い隙間から部屋に入ったり、
友人の家にエアメールで行ってみたり、
ぺしゃんこ生活を満喫してたStanleyですが・・・。

スポンサーリンク

多読を続けていく中で意外に重要なのが、

「子供が読む本をどうやって楽しむか」

だったりします。

どうしたって最初はやさしい本から始めるので、
児童書を読む期間が長くなります。

児童書を楽しく読む方法としては

「童心に返る」

とか色々言われていますが、
個人的におすすめなのが、

「ツッコミを入れながら読む」

です(笑)

「このホワイトハウス、
セキュリティー甘すぎじゃん!」
「クラスメイトが透明人間になったのに、皆冷静過ぎ!」

といった具合にです。

そこに行くと、
このFlat Stanleyはツッコミどころ満載なので、
結構楽しめるのではないかと思います。

「息子がぺしゃんこになったのに、親冷静過ぎ!」
「いくらなんでも息子を普通郵便で送るなよ!
(しかも窓口じゃなくてポストかよ!)」

などなど(笑)

でも、ツッコミを入れる半面、
Stanleyの弟Arthurが
Stanleyにやきもちを焼くシーンがあったり、
ストーリー的にも読みごたえがあります。

また、親のLambchop夫婦は、
礼儀作法や言葉遣いにかなり厳しく、
ぺしゃんこになったStanleyを見たArthurが

「Hey! 」

と呼びかけても、

「Hay is for horses, Arthur, not people.
(ヘイはお馬さんに言うのよ、Arthur、人じゃないわよ)」

と答えるぐらいに徹底しています( ̄▽ ̄;)

ですので、言葉遣いの勉強としても、
役立つ1冊だと思いますよ^^

↓Kindle版はこちら。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です