透明人間、空手に行く「The Karate Class Mystery(Invisible Inc.#5)」

The Karate Class Mystery (Hello Reader (Level 4, No 5))

YL2.0-2.5 3,330語

ChipとCharleneが空手教室に行くと、
そこには既にJustinと、
最も仲の悪いKeithもいた。

さらにはJustinのベルトが盗まれ、
Chipの目撃証言から
Charleneが疑われてしまう。

これはInvisible Inc.存続の危機!?

スポンサーリンク

Invisible Inc.5巻です^^

空手教室で起きた事件と言うことで、
今回はSensei、Osuなど、
なじみのある日本語が色々登場します。

とは言え勘違いニッポンではなく、
正道会館の協力で作られたので、
空手の話などかなり本格的です。

相変わらずChipの透明人間ぶりには皆慣れすぎで、
初対面の先生でさえ、透明になったいきさつを聞いて

「それは面白いね」

と言う始末。

簡単に納得しすぎですから!

今回はInvisible Inc.の二人とも離れて
調査をすることになったCharlene。

普段は透明人間のChipの役割だった潜入調査も、
頭を使わなければできないので、
探偵らしくなってきます。

最初は

「まさかCharleneが!?」

と思いましたが、
そんな彼女がKeithの従姉妹Tonyaと組んで、
真犯人を見つけようとするところが見どころ。

このシリーズ、私は結構好きなのですが、
巻によっては絶版になってしまっているようで残念です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です