貝に閉じ込められた妖精を発見!「Amber the Orange Fairy(Rainbow Magic #2)」

Amber the Orange Fairy (Rainbow Magic)

2.0-2.5 4,022語

1周間のバカンスの間に、
閉じ込められた7人の妖精たちを探すことになった
RachelとKirsty。

二人は海岸で、
不思議な貝殻を拾いました。

妖精の女王様からもらったアイテムを使うと、
貝の中からはオレンジの妖精・Amberが飛び出しました。

先に救出した赤の妖精・Rubyとの再開を果たすも、
意地悪な妖精・Jack Frostのゴブリンが
うろついているとの情報も出て・・・。

スポンサーリンク

1巻では赤の妖精Rubyを助けだしたものの、
彼女ら7人の虹の妖精を探し出すまでは
Rainspell Islandに閉じ込められた状態です。

Fairly Landの色を取り戻すためにも、
残された6人の妖精を探しださなければなりません。

さてさて、2巻になり、
妖精の女王様から受け取ったアイテムも登場して、
妖精探しも楽しくなってきました^^

特にRubyとAmberが作った、
妖精の家は可愛らしく、
乙女ゴコロをくすぐります(笑)

後半はJack Frostのゴブリンも登場し、
スリリングな展開になってきましたが、
そこまでおどろおどろしい展開ではないので、
ほのぼの系が好きな方も楽しめると思います。

主人公たちがJack Frostたちに
今後どう立ち向かっていくのかも気になるところです。

私はKindle版で購入したのですが、
一時的に?か今は紙本のみのようです(^^;

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です