司書の先生はコスプレイヤー?「Mrs.Roopy is Loopy!(My Weird School#3)」

My Weird School #3: Mrs. Roopy Is Loopy!

YL2.2-3.2 6,540語

相も変わらず学校嫌いのA.J.。

「読書なんてくだらない」

と言って聞きません。

そんなある日、A.J.たちが図書館に行くと、
なんと新しい司書であるMrs.Roopyの代わりに
George Washingtonが!

本人は

「自分はGeorge Washingtonで、今は1790年だ」

とか平気な顔で言い、
当時の文献などを面白おかしく紹介してくれますが、
現代にGeorge Washingtonがいるわけがない。

優等生ぶるAndreaは

「あれはMrs.Roopyのコスプレよ!」

と言うけれど、A.J.たちは信じない。

しかも、担任のMiss.Daisyまでもが、

「Mrs.Roopyは今日お休みだからいないはず」

とか言い出すし・・・。

後日、本物のMrs.Roopyが登場するけれど、

「その日図書室にいたのは私じゃない」

と言うばかり・・・。

その後も次々手を替え品を替え登場する、
図書室の謎の人物の正体は!?

スポンサーリンク

と、言うわけで3巻は
コスプレ好き(?)な司書Mrs.Roopyの話です^^

まあ、普通に考えても
Mrs.Roopyのコスプレに決まってますわな(笑)

しかも、Andrea以外は普通に、

「あれはMrs.Roopyじゃなくて本人だ」

とか言ってるし・・・。

いやいや、声とかでわかるだろう!?
と思わず突っ込んでしまう私( ̄▽ ̄;)

でも、このMrs.Roopy、
結構いい先生なんですよ。

こんな手の込んだ芝居をして、
衣装代までかけて(笑)、
A.J.たちに読書の楽しさを教えようとする姿は、
やっぱりいいなぁ。
こんな司書の先生がいたら、
読書好きな子が増えるだろうなぁ、
と思いました。

まあ、終盤で動かぬ証拠を見せられてもなお、

「あれは私じゃない」

ってしらばっくれる姿は
いい根性してると思いましたが(笑)

Andreaも、Mrs.Roopyがあんまりしらばっくれるもんだから、
しまいには精神の病気を疑ってましたしね(^^;

とは言え、最後はA.J.たちも読書の楽しみ方を知ったようで、
Mrs.Roopyの努力も報われたようです^^

どんな結末になるかは読んでのお楽しみに!

↓Kindle版はこちら。

↓お得なKindle合本はこちら。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です