意外と知らない 効果 的 な 正しい うがい の やり方

意外と知らない、
効果 的 な 正しい うがい の やり方 をご紹介します^^

意外と知らない 効果 的 な 正しい うがい の やり方

風邪予防に 効果 的 と言われている うがい ですが、
意外とその 正しい やり方 は知られていないようです。

もし、間違えた やり方 で うがい をして、
かえって体調が悪くなっては逆 効果 どころか、
ノド風邪を引くことになりかねません(^^;

正しい うがい の やり方 をマスターしておきましょう(^-^)/

スポンサーリンク

まず、用意するものはこの3つ。

・コップ
・水道水
・特別な場合は、うがい液

◆ 正しい うがい の やり方 ◆

1.まず、コップに水道水を汲みます。

清潔なコップに水道水を汲むことがポイントです。
最初に水道水でコップの中を軽く洗い流しましょう。

コップに汲む水の量は、最低でも、 うがい 2回分は用意します。

特別な場合は、うがい液を混ぜます。イソジンなどの、うがい液です。

特別な場合というのは、
『体調が優れない』
『デパートなど密閉された空間での人混みのなかを歩いてきた』
『ラッシュの人混みの後』などです。

それ以外の、基本的な日常の うがい は、
水道水のみが理想だそうです^^

2.先に口をすすぎます。

コップの水を口に含み、そのままの状態で、
クチュクチュと、口の中だけをすすぎます。
そして吐き出します。

このとき、上を向かないでください
コップの水を口に含ませたら、
まっすぐ前を見たままの状態でいてください。

先に「ガラガラ」と、上を見て うがい してしまうと、
口の中の細菌が、 うがい の水でノドに運ばれてしまいます。

もしもノドが細菌にやられていなくても、
うがい の水でノドに細菌が運ばれてしまうと、
うがい をしたために風邪にかかってしまった、
という事態になりかねません(>_<)

風邪予防のために行った うがい で風邪にかかっては最悪なので、
風邪にかかってしまう危険性のある「いきなり最初からガラガラ」は止めましょう

3.そのあとでガラガラ。

先に口をすすいで、口の中の細菌を水で流してから、
新しい水を口にふくませて、ガラガラします。

うがい でガラガラは必ず二番目です
口をクチュクチュ先に洗って、その水を吐き出して、
新しく水を口に含ませてから、ガラガラです。

なぜ、今日私がこの記事を書いたかと言うと、
私自身今現在風邪を引いているからですσ(^_^;)

皆さん、外から帰ったら、手洗い、 うがい を忘れずに(^^;

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です