climb の意味は「登る」だけではない?

climb の意味は
「登る」だけではないってご存知でしたか?^^

今日は climb の本当の意味に迫ります(^o^)/

スポンサーリンク

なぜ climb の意味が「登る」だけではないかと言うと、
実際には熟語として使われることが多いからです。

例えば、

climb up

climb down

climb in

climb out

などなど、climb を使った熟語はたくさんあります。

もちろん、 climb のみでも「登る」という意味にはなるのですが、
では、 climb up と普通の up はどう違うのでしょうか?

それは、

「よっこらせ」

という呼吸なのです。

イメージでお伝えするなら、こんな感じでしょうか?

climb の意味は「登る」だけではない パンダ よっこらせ

このように(笑)、
階段などを楽に登るのではなく、
はしごや木、山などに、

「よっこらせ」

と登る時に climb は使われます。

同様に climb down も、
はしごや木などを

「よっこらせ」

と下りる時に使われます。

climb in 、 climb out は、
車のように狭いところに

「よっこらせ」

と出入りする時に使われます。

「よっこらせ」

の呼吸を知って、
climb を使いこなしてみてくださいね(^o^)/

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です