新 Petshop of Horrors ( ペットショップオブホラーズ ) 最新刊 10巻 感想

「 新 Petshop of Horrors ( ペットショップオブホラーズ )」の
最新刊 である 10巻 がついに発売になりましたヾ(´▽`)ノ

新 Petshop of Horrors 10 (朝日コミックス)
新 Petshop of Horrors 10 (朝日コミックス)

と言うか、実は3月7日に既に発売になってましたσ(^_^;)

と言うわけで、遅ればせで手に入れたので、 感想 です^^

スポンサーリンク

秋乃茉莉 先生の
「 新 Petshop of Horrors ( ペットショップオブホラーズ )」は、
実は旧作からの大ファンで、
節約 主婦 になった今でも
ついつい新刊で買ってしまうコミックの一つです(笑)

ストーリーは、
怪しげで美形の中国人(?)オーナー・ D伯爵 の
経営する不思議なペットショップを舞台に、
主に D伯爵 のお店で購入したペットと、
その飼い主が織り成すエキゾチックホラー。

「 新 Petshop of Horrors ( ペットショップオブホラーズ )」になってから、
舞台がアメリカのチャイナタウンから日本の歌舞伎町に移りました^^

と言うわけで、私の 感想 です^^

最新刊 が 10巻 と言うことで、

「もしかしたらそろそろ最終巻?」

と、ちょっぴり心配していたのですが、
そんな心配は無用でした(笑)

10巻 は3話収録ですが、
2話目が一番旧シリーズに近いかな?

「登場人物が人か動物かわからないまま物語が進行して、
最後にタネが明かされる」

と言う設定が結構好きなのですが、
新シリーズになってから
あまりなかったような気がしたので(^^;、
これはかなり嬉しかったですねo(^-^)o

新 シリーズになってから、
ちょっぴり難解なお話が多かったりしたのですが、
今回は全部すっきり読めるお話でした^^

1話目は舞台が歌舞伎町ならではですね~。

3話目もホロリと来るお話で好きです(/_;)
武田さん、カッコイイ(笑)

あ、そう言えば今回、
テッちゃんとポンちゃんの出番がなかったかも?(^^;

でも、 D伯爵 の魅力は健在ですよ(^^♪

10巻 だからか、
表紙もすごくスペシャルになってます(^^)v

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です