動物の顔がゆかいにのびる!?きむらゆういちの「あっかんべろ~ん」

あっかんべろ~ん (きむらゆういちのパッチン絵本)

「なぜその絵本を読み聞かせたのかシリーズ」、
今回はきむらゆういちさんの
「あっかんべろ~ん」をご紹介します(^o^)/

スポンサーリンク

この絵本を読み聞かせたきっかけは、
こちらも出産祝いでいただいたことがきっかけでした。

飛び出す絵本のような繊細なものは無理だけど、
シンプルなボード紙のしかけ絵本なら大丈夫かな、
と思ったからです。

「動物の顔がゆかいにのびるってどういうこと?」

と思われた方。

こうなります↓

動物の顔がゆかいにのびる!?きむらゆういちの「あっかんべろ~ん」ねこ

ねこさんの顔がべろ~んと伸びてます^^

本ではこの後、

ねこさんに負けまい!

と、いぬくんやうさぎさんなど、
様々な動物が変顔をしていきます。

個人的には最後のかばくんなんかは
むしろホラーじゃないかと思うんですけどね( ̄▽ ̄;)

本をパッチンと伸ばしたり縮めたりするのが楽しいのか、
最近は息子は一人でしかけをたのしんでいたりします。

もちろん、時々読み聞かせをせがんでくることもありますよ^^

ボード紙でできている上、
ストーリーも単純なので、
0歳からおすすめできると思います(^o^)/

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です