全く子供に媚びない擬人化がイイ。岡田よしたかの「こんぶのぶーさん」

こんぶのぶーさん

全く子供に媚びない擬人化が素敵な、
岡田よしたかさんの「こんぶのぶーさん」をご紹介します(^o^)/

スポンサーリンク

なぜ今回私がこの絵本を息子に読み聞かせようと思ったかと言うと、
完全に私の趣味です(笑)

だって↓

全く子供に媚びない擬人化がイイ。岡田よしたかの「こんぶのぶーさん」

この全く子供に媚びない擬人化ですよ( ̄▽ ̄;)

ストーリーは海から出てきたこんぶのぶーさんが
漫才師を目指して相方を探す、と言うもので、
小さな子供がわかるのか?という疑問もありつつ(^^;

でも、現在1歳8ヶ月の息子はそれなりに楽しんでいるようで、
最近は最後まで読ませてくれるようになりました(^o^)/

オーディションのシーンでは、
めざしさんの声を思いっきり声を枯らして読んでみたり、
読み手側にも楽しい絵本です^^

岡田よしたかさんは「こんぶのぶーさん」の他、
「ちくわのわーさん」、「うどんのうーやん」も出版されてるので、
そちらもおすすめですよ↓

ちくわのわーさんうどんのうーやん

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です