のりもの写真が満載!「たっぷりのりものずかん」

たっぷりのりものずかん (0・1・2さいのえほん)

「なぜこの絵本を読み聞かせたのかシリーズ」、
今回は「たっぷりのりものずかん」をご紹介します(^o^)/

スポンサーリンク

なぜ私がこの絵本を読み聞かせようと思ったのかと言うと、
どうやら電車が好きらしい息子に、

「電車の図鑑みたいな絵本を買ってあげたい」

と夫が言い出したことがきっかけでした。

息子を連れて書店を見ていて、
たまたまこの絵本を手にとった時に、
息子が嬉しそうに写真を指差していたので、
これなら大丈夫かな、と。

夫は電車のページが少ないことが不満なようでしたが、
当の息子はどうやら気に入ったらしく、
毎日のように「読んで」とせがんできます。

さて、この絵本。
町中を描いた見開きのページと
図鑑のページに分かれているので、
最初のうちはどうやって読み聞かせようか
面食らうかもしれません。

私の場合は見開きのページで

「○○(←息子の名前)はどの乗り物が好き?」

などと話しかけ、
息子が指差した乗り物の名前がわかるときは

「これは○○って言うんだよ~」

と教えてあげるようにしています。

図鑑のページは指差した乗り物の名前を答えたり、
簡単に説明も書いてあるので、
それを読んであげたりしています。

「『アーティキュレートダンプトラック』だって!
長い名前だね!でこぼこ道でも倒れないんだって!」

と言うような感じで、
最近は私も大分楽しんで読み聞かせられるようになってきました^^

車や電車以外にも、
飛行機や船などの写真も載っているので、
お出かけ先に持ち歩いても楽しめそうです。

ボード紙でできているので、
簡単に壊される心配がないのも嬉しいところですね。

さて、我が家の息子ですが、
電車が好きで「でんしゃ」という言葉を真っ先に覚えたのはいいのですが、
車を指しても「でんしゃ」と言うようになってしまいました(^^;

どうやったら電車と車の違いを教えられるかな~と、
ただ今模索中です( ̄▽ ̄;)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です