だるまさんのシュールさが楽しい。かがくいひろしの「だるまさんが」

だるまさんが

「なぜその絵本を読み聞かせたのかシリーズ」、
今日はかがくいひろしさんの「だるまさんが」をご紹介します(^o^)/

スポンサーリンク

なぜこの絵本を読み聞かせたのかと言うと、
これまたお祝いでいただいたのがきっかけでした。

なんとも言えない展開のシュールさに惹かれて、
息子に読み聞かせてみました。

「だるまさんが・・・」

と言うと、何を思い浮かべるでしょう?

「ころんだ!」

だと思う人が大半だと思います。

ところがこのだるまさんは、
ころんだかと思えばびろーんと伸びたり、
はたまたぷっとおならをしたり・・・。

ユーモラスなだるまさんのイラストも相まって、
思わずこちらもぷっと吹き出してしまいます^^

ちなみに、息子は最近は楽しんでいるようですが、
以前は絵本を読み聞かせても反応今ひとつでした(^^;

そんな時に息子をあやすのに大活躍したのが、

「だるまさんの真似をする」

でした。

かなりハズカシイので人前ではできませんが、
絵本のものまねをしながら身体をゆさゆさ。

「だるまさんが・・・どて!」

と言いながら思いっきりこけてみたり(笑)

最近やっていませんが、
これをやったら結構笑ってくれましたよ(^o^)/

あやし方のヒントになれば幸いです^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です