こんな大掃除だったら楽しそう!なかがわりえこの「ぐりとぐらのおおそうじ」

ぐりとぐらのおおそうじ (日本傑作絵本シリーズ)

春ですね~^^

ぽかぽか陽気に誘われて、
部屋中カーテンを開けたらば、
なんだか家の中がほこりだらけ!

ってことはありませんか?(^^;

今回はそんな春におすすめの絵本をご紹介します(^o^)/

スポンサーリンク

そもそもこの絵本を手に入れたきっかけは、
義姉が古い絵本を処分していた時、

「ほしいのがあったらあげるよ」

と言っていただいたのがきっかけでした。

当時まだ2歳かそこらの息子には
まだ早いかな~と思いつつも、
なんと言っても有名な「ぐりとぐら」だし、
手元にあってもいいんじゃないか?

そんないい加減な理由がきっかけでした(^^;

が、さすがに有名なだけある「ぐりとぐら」。

今では2歳8ヶ月の息子にとって
大のお気に入り本のようで、
毎度のように

「これ見る!」

と持ってきます(^o^)/

ストーリーはのねずみのぐりとぐらが、
冬の間閉め切っていた家の中を
大掃除すると言うもの。

物置にあるほうきもはたきもぞうきんも
使い物にならないので、
ぐりとぐらはぼろきれを体中にまとって
家じゅうをお掃除します。

その過程がなんとも楽しそう!

こんな風に楽しく大掃除できるなら
いいなぁ~なんて思ってしまいます^^

最後のおやつのシーンも美味しそう。

リズミカルな文体も読んでいて楽しい、
春のうきうきした気分が伝わってくる一冊です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です