お布団かけたソフトクリーム!?かがくいひろしの「おふとんかけたら」

おふとんかけたら

「なぜその絵本を読み聞かせたのかシリーズ」第2弾は
かがくいひろしさんの「おふとんかけたら」です^^

スポンサーリンク

「おふとんかけたら」について簡単にあらすじをご紹介すると、
たこやソフトクリーム、ありさんなど色々な生き物(?)が

「○○さん ○○さん おふとんかけたら~」

というリズミカルな言葉に乗せて
お布団をかけられてすやすや眠る話です。

どのページも寝顔が気持ちよさそうなのはいいのですが、
ソフトクリームなんかお布団かけたら溶けてしまいそう(^^;

「これにお布団かけたらどうなるの?」

と思いながらページをめくると、

「ああ~」

という展開になっていて、思わずクスリとさせられます。

そもそもなぜ私がこの絵本を読み聞かせたかと言うと、
ひよこクラブで紹介されていたのがきっかけでした。

「生活習慣が身につく絵本」の特集で、
「ねんねの習慣が身につく絵本」として紹介されていたことが一つ。

さらにあらすじを読んで

「ソフトクリームやたこさんにお布団かけたら
一体どうなるんだろう?」

と興味を持ったのがきっかけでした。

息子は寝付きがよい方だと思いますが、
それでも寝かしつけに30分ぐらいかかるので、
少しでも寝かしつけが楽になるといいなぁ、
と思ったのもあります。

我が家では寝る前に本を読む習慣はなく、
夕飯前や後など息子が本を読みたそうになった時に
読み聞かせているのですが、
文章のテンポがいいのと、
挿し絵も可愛いので気に入っているようです。

本題の寝かしつけについてですが、
私はまず電気を消して、
息子に布団をかぶせてトントンしながら

「たこさん、たこさん、おふとんかけたら~」

と暗記した絵本の文章を読み、
最後の部分を、

「そして○○(息子の名前)、○○、おふとんかけたらす~やすや」

に変えて何回か最後の部分を繰り返す、
と言うことをしています。

それだけで寝てくれるほど簡単ではないですが、
少なくともねんねの時間のきっかけ作りには
なっている気がします。

ちなみに私の息子はKashwareのおくるみがお気に入りのようで、
よくそれを頬張って寝ています(笑)

お布団かけたソフトクリーム!?かがくいひろしの「おふとんかけたら」Kashwareのおくるみ

肌触りもよく、洗ってもすぐ乾くのでおすすめですよ^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です