本気で 貯金 したいなら 先取り 貯金 がおすすめ

本気で 貯金 したいなら、
先取り 貯金 がおすすめです(^^)

本気で 貯金 したいなら 先取り 貯金 がおすすめ

・・・なんて言いつつ、かく言う私も、
先月末より 先取り 貯金 実践中であります^^;

でもこれがかなり効果的なので、ご紹介します(^-^)/

スポンサーリンク

実はですね、
先取り 貯金 の存在を知る前に、
私、大きな誤解をしてたんですよσ(^_^;)

「ドラえもん」で、のび太のママが、

「あ~今月も赤字だわ・・・」

なんてぼやいてるシーンがよくあるんですけど、

毎月赤字って・・・。

それじゃ、のび太の家は借金だらけ!?Σ( ̄Д ̄;)

・・・そんなわけないです(笑)

どうも「 貯金 」と言うと、
使ってあまった分のお金を 貯金 にまわす、
と言うイメージが強かったんですけど、
実はそうじゃないんです。

おそらく、のび太のママは
収入の一部を先に 貯金 にまわしてるんですね。

で、残ったお金でやりくりしてるんだけど、
どうもそれで間に合わなくて、
貯金 を崩して間に合わせた。

それが、「赤字」なんです^^;

うちもあまったお金を 貯金 にまわしてたんですけど、
人間ってお金をあればあっただけ使ってしまうんですよね^^;

なので、先に収入の一部を 貯金 にまわして、
残りでやりくりする方が、効果的に 貯金 できるわけです。

ただ、ここで 貯金 額を金額で決めてしまうと、

収入の多い月は豪遊しO(≧∇≦)O
収入の少ない月はめちゃくちゃ苦しい(>_<)

なんてことになってしまうので、

ここで重要なのは「割合」で 貯金 すること。

収入の2割なら2割と決めておいて、
お給料が入ったらその分を 貯金 にまわす。

そうすると、無理なく一定して 貯金 ができるんです(^^)

うちは口座開設していたものの、
ほとんど使っていなかった口座を 貯金 用にして、
そこにお給料の2割を 貯金 してます(^^)v

最初は

「え!?こんなに減っちゃうの!?」

と思うかもしれませんが、
着実に 貯金 できるので、
安心して 節約 生活できますよo(^-^)o

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です